2017年のブロガーズフェスティバルに行ってきました!
こちらの記事では女性はいるの?お料理はどんな感じ?などをレポートします!

image


ブロガーズフェスティバルとは



会場 大崎(おおむね)
料金 5000円(早割4000円)
時間 11時半~19時

年に1回東京の大崎で行われるブロガーの祭りです
午前11時半から19時位までの開催で懇親会まであります
参加費は5000円
早期予約すると4000円で参加できるサービスをほぼ毎年やっています

ブロガーズフェスティバルでは著名ブロガーによる登壇があります
登壇は会場A、会場Bに分かれ4セット行われます
大体は8名くらいのブロガーさんが登壇し、持ち時間40分の中で思い思いのトークを繰り広げます

また登壇後の懇親会までの小休憩にはライトニングトーク(LT)と言われるイベントがあります
こちらは立候補制
「ブロフェスで話してみたい!」という人が登壇し、1番面白かった人を投票で決めるというイベントです
なんと優勝者には来年のブロフェスの登壇権がプレゼントされます
本チャンの登壇よりも持ち時間はとても少ないのですがこちらも名イベントです


フロアマップ



P1020925

2017年のブロフェスは大崎ブライトコアホールにて行われました
大崎駅から徒歩5分。スタバのお向かいのビル。会場は3階です

登壇は会場Aと会場Bに分かれており、どちらか1つしか聞けません
また登壇が始まると途中退場は原則できません

参加者には当日のタイムスケジュールが配られますが、AとBどちらを聞くか、開始前に考えておいたほうがいいでしょう
公式ブログでも事前に登壇者が告知されます

休憩時間はスポンサータイム



セミナーの合間には10分~15分の休憩時間がありますが、会場にはスポンサー様も来ています!
そして、スポンサー様はずっとロビーでブースを構えています
休憩時間はこのスポンサーブースを楽しむのもいいでしょう

ここにいるとそこまで退屈しません


女性参加者はいるの?一人でいって平気なの?



ブロフェスでもっとも気になるのが「女性参加者はいるの?」ということ
ブロガー界はおじさんばかりで、女性が少ないのが現状です
特に若い女性は少ないのでこのようなところにひとりで飛び込むと結構大変なことになるかもしれません

女性は少ないですがいます!

むしろスタッフの方は女性が多いです

参加者は子育てが一段落した女性が多いかな~という印象です

独身女性はそこまでいないかな?
クラスタの違いを感じることでしょう・・・

できれば同じブログをやっている友達と参加したいですけど、そんな友達って普通いないですよね
ということで、ブロフェス参加者は基本的に1人で来ています
女性もひとりです

今年はご夫婦?と思われる方もひっそり参加していました

それでもひとりで行かないと逆に浮く。それがブロフェスです

参加者の年齢層 30後半~50代
参加者の男女比 8:2

(管理人調べ)

ブロフェスに参加する人はブログで食っていけてる上級者ばかり?



参加者のブログ歴ですが、上級者ばかりではありません。ブログ1本で食っている人はむしろ少数!
かといって全くの初心者だらけということでもありません!

もはやPV数など関係なく、単純にブログが好き!という方の集まりのようでした

一昔前のブロフェスは、どこからどうみても「ブロガー」という、超有名な方々しか参加していないイメージでしたが、近年は参加者の幅も広がってきたようです!



料理は結構ゴージャス!期待して行ってよし!



料理はとってもゴージャスで大満足でした~

P1030031

P1030032


P1030033

P1030035

P1030037

参加費5000円の中に懇親会代も含まれています
ここではビール、ワイン、カクテル、ジュースなどが飲み放題です
さらにインスタ映えも良さそうなお料理まで・・・!

これは女性にはうれしいですよね!


ブロフェス行くならおすすめの持ち物



名刺



自分のブログと名前を記した名刺は必須です
女性の場合、本名でいくか、どのブログの管理人として行くか、キャラ設定をよく考えてから行きましょう

名刺はネットサービスを紹介する人も多くいますが、自宅にプリンターがあるなら
おすすめは「ラベル屋さん
です
ネットから無料ダウンロードしてデータを作成しましょう!

専用の名刺カードが売っているのでそれで印刷しちゃうのが経済的です
自宅のPCでデザインできてそのまま出力できます

▼薄っぺらいですが形にはなります




ちなみに名刺だからといって「厚口」の紙を買うとプリンターが詰まることがあります

▼これだとプリンター詰まり率高いです




要注意。



カメラ



なんだかんだカメラでスライドを撮ってメモ代わりにするのが楽です!
ズームに強いカメラがいいですね!
またセミナー中は会場内も静かですので音のならないカメラがいいです
iPhoneで音出して撮影するだなんてのちょっとださいですね

ブロガーさんにはミラーレス一眼がおすすめです



ミラーレスでも若干音が出ますが、こちらの機種はほぼほぼサイレント!
無音すぎて感動するくらいです

普段は一眼とミラーレス一眼の両刀使いですが、ブロフェスならミラーレス一眼で十分でしょう
逆に一眼で行っちゃうと浮くかもしれません


2018年のブロフェスも9月末頃の開催でしょうか
今回勇気がなくて行けなかった方、来年ぜひとも行ってみてください~





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集