SMBC日興証券でIPO(新規公開株式)に当選すると、一体いつから売り注文できるのでしょうか
答えは上場日の朝5時からです



新規公開株式の当選は当然のことながら「上場日より前」になります
初値での利益を狙う場合、上場よりも前に「成行き」、または「指値」で注文をだしておかないといけません

当選が確定しても、実際に株式が渡される「受け渡し日」は「上場日より前」です
この間売り注文を出そうと思ってもエラーになることがあります


公式サイトに載っている案内です


新規上場銘柄の注文はいつから出来ますか。

【買い注文】
上場日の前営業日17時から注文することが出来ます。

【売り注文】
上場日の朝5時から注文することが出来ます。
(上場日の前営業日と上場日の間に土日祝日等の休日を挟む場合は、前営業日の翌日朝5時から注文が可能です)

https://faq.smbcnikko.co.jp/smbcnikko/web/faq/detail.asp?FAQID=453&BAID=7


上場日当日は早起きしておかないといけませんね


さらに、上場初日から3営業日は指値の期間指定が「今週中」の注文はできません

キャプチャ

使い勝手悪いですよね

キャプチャ

さらに、IPOの売買の場合手数料無料の証券会社もある中、SMBC日興証券はきっちりとIPOでも手数料をとります
ネット注文中心の「ダイレクトコース」はまずまずの手数料ですが、
営業担当付きの「総合コース」になると最低5400円と高額の手数料をとられます


値上がりの期待できないIPOの時は特に気をつけましょう



 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集